アイキャッチを自動設定してくれるAuto Post Thumbnailを入れてみました。

サーバーの引っ越しついでにwordPressで使っているプラグインも見直してみたんですよ。 WordPressについての知識なんて全く無いところからスタートしていますので、 色々な記事を読んでは、そのサイトで勧めているプラグインを入れていました。 「WordPressを始めたらまずはこのプラグインを入れておけ」 とか 「WordPress歴○年の俺が選ぶプラグイン10選」 みたいなやつとか。 それはそれはたくさん読んで、たくさんプラグインを入れてみました。 今になって思うのは、プラグインの話は「プラグイン」と「今使っているテーマ」も考えてないと意味がないかなと思いますね。 テーマによって必要なプラグインや全く意味がないプラグインがありますよ。 当時はそんなことも知りませんでしたし、テーマもあれやこれやと使っていましたから。もうめちゃくちゃ状態でした。 現在では「stinger5」に落ち着きまして。それに必要なプラグインだけ使うようになっています。 徐々に自分らしいブログ更新の環境が整ってきたわけです。 基本的には要らないプラグインは出来るだけ使わない方が良いと思います。 サイト自体が複雑になりすぎない方がいいし、表示速度も重くなっていくでしょう。 ですが、「これは便利だ!!」と思うプラグインは今すぐに使うべき! それも、使っていくうちに「やっぱり要らないかも・・」となることもありますけどね。 というわけで今回は「Auto Post Thumbnail」というプラグインを紹介します。

タップできる目次

アイキャッチは重要だから全投稿に設定したい。だけど、意外と忘れちゃうんですよ・・。

「Auto Post Thumbnail」を使えば「設定しわすれちゃった」ということを少なくできます。 アイキャッチ自動設定プラグイン「Auto Post Thumbnail」 | ネットビジネスで20代にて転職して独立したなるひこのブログ 記事中に使われている画像がそのままアイキャッチに反映されるプラグインなんです。 しかも、過去の投稿にも反映されるというがとても良い感じ。 このプラグインをインストールする「以前の」記事にも有効です。 このプラグインを導入したおかげでほとんどの記事にアイキャッチが付きました。 アイキャッチがつくと、各記事下に表示される「関連記事」やサイドバーに表示される「NEW POST」に画像が表示されるんです。これがあるとブログに色のアクセントが付くんです。 サイト全体が賑やかになってきます。

Auto Post ThumbnailはMarsEditとの相性も抜群。

この記事を参考にさせて頂きました。↓ MarsEdit利用者必見!アイキャッチを自動で設定するプラグイン『Auto Post Thumbnail』 | りんご人 MarsEditというのはブログのエディターです。オフラインな状況でも文章がサクサクとかけて、画像やhtmlも対応して、書きながら同時にプレビューまでできる非常に優れたエディターです。 僕も時間がない時やメモ程度にササッと書く、という使い方をしています。 MarsEditはとても便利なのですが、「アイキャッチの設定」はできないんです。 なので、
  1. MarsEditで文章・画像・htmlなどを仕上げて、
  2. 一度下書きとしてWordPressにアップ
  3. そのあとにアイキャッチを設定して
  4. 記事の投稿が完了。
という流れなんですよ。 この作業、「意外に忘れちゃうんです・・・・・・。」 「意外に忘れちゃう」ってあなどっちゃいけません。 ブログってほぼ毎日書くわけですから、「忘れちゃう」こともあります。人間ですからね。 なので、今回紹介した「Auto Post Thumbnail」を入れておけば少し問題が解決されると思います。 日々ちょっとしたことを進化させていっているkeiichiroasato.comです。 これからも楽しく頑張ります!]]>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

安里圭一郎 / あさと けいいちろう
神奈川生まれ、2017年に神戸へ移住。
2013年にブログを開始し約800記事を執筆。
現在は
・アーティスト活動のサイト
・サブスク音楽のブログ
・ファッションのブログ
・スティールパンのブログ
など、分割して運営中。詳しくはページ下部のOther Siteにて。

タップできる目次
閉じる