神戸

marzi-pan(マジパン) #神戸のパン屋さん #垂水駅

marzi-pan(マジパン) #神戸のパン屋さん #垂水駅

marzi-pan(マジパン)はベーグル屋さんです。

パンとベーグルは違いますがご了承下さいね。

marzi-pan(マジパン)はとてもオススメできるお店なので、ブログに取り上げたかったんです。

何と言ってもベーグルの具が多いんですよ。

持てば分かります、超ずっしり。

それなのに一つのベーグルが約160円。

これは近くのコンビニでパンを買うのがバカバカしいぐらい。

垂水駅からも近いので、近くに通ったら是非寄ってみて下さい。


marzi-pan(マジパン)垂水駅近くです #神戸のパン屋さん

マジパンのベーグル


marzi-pan(マジパン)のベーグはボリューミーで低価格。

お腹いっぱい食べたい人も、甘いベーグルが食べたい人にもオススメです。

marzi-pan(マジパン)の営業時間・住所

  • 営業時間・10:00~19:00(日曜営業)
  • 定休日・水曜日
  • 営業時間・定休日は変更の可能性あり。事前に電話確認するのが無難です。
  • 住所・兵庫県神戸市垂水区天ノ下町5-28

マジパンはスタンプカードもあります。


¥500分購入で1つスタンプを押してくれて、12個で小さいバッグがもらえて、24個で大きなバッグがもらえるそうです。

密かに狙っていまして、もう少しで12個貯まりますね。

24個目指して気長に貯めて行きます。

marzi-pan(マジパン)の地図

駅から徒歩で5分です(体感値)

お店の場所を知っていてスタスタ歩けば2〜3分で着くと思います。

marzi-pan(マジパン)付近の駐車場(車で行く人向け)

近くにGSパークという駐車場があり、割と大きめなので満車になることも少ないと思います。

先ほどの地図から探してみて下さい。

marzi-pan(マジパン)の西側にあります。

marzi-pan(マジパン)がまずい?そんなことはない。僕のオススメベーグル


これは好みの問題ですが、僕はマジパンのベーグルが大好きです。

まずいと言っている人は、本当に食べたことあるのかなぁ。。

僕のオススメを紹介しますのでご賞味あれ。

マジパンは好きなベーグルが多すぎて困りますが、個人的にはメキシカンベーグルとクリームシチューベーグルがオススメ。

甘いベーグルなら紅茶&カスタードですね。

どれもずっしりとしていて、男性でも3つ食べたらお腹いっぱいになると思います。

マジパンを美味しく食べるために

神戸垂水のパン屋さんmarzi-pan(マジパン)メモ

垂水マジパンのレジ前に美味しく食べるためのメモが置いてあります。

  • ベーグルの特徴
    ベーグルと他のパンとの一番の違いは、パン生地を焼く前に熱湯で「茹でる」ことです。「茹でる」ことによりベーグル特有の「モチモチ」っとした食感が生まれます。また素材に、油脂や卵、乳製品を使っていないので「ノーコレステロール食品」としてアメリカでその人気に火が点きました。
    マジパンのベーグルは3種類の小麦粉に、ハチミツ、塩、イーストのみを使ったシンプルな素材が特徴です。
  • ベーグルの由来
    アメリカのイメージが強いベーグルも、ルーツをたどれば東欧(今のポーランド辺り)がその発祥。17世紀の終わり頃、戦勝記念に「馬の鎧(あぶみ=乗馬時に使う器具。自動車のペダルに相当する部分。)を模して作られたのが始まりといわれています。またドイツ語で「鎧」のことを「buegel(ビューゲル)」と言い、それがベーグルの語源とされています。
  • 美味しい召し上がり方&上手な保存方法
    他のパンと同様、焼き立てをそのまま、お召し上がり頂くのが一番です。お好みによりジャムやスプレッドを付けて召し上がったり、チーズやハムをサンドしても美味しくいただけます。
    翌日にお召しあがる場合、乾燥しないように袋に入れて常温で保管してください。翌日以降の場合は、ラップなどで密封して冷凍庫で保存します。お召し上がり時は解凍させてから、オーブントースターならラップをはずして、レンジならラップのまま加熱するとおいしくいただけます。プレーンベーグルの場合、1ヶ月程度なら問題なく冷凍保存できます(ピザベーグルやカレーベーグルなど具入りはこの限りではありません)。

マジパンのbagel”mini”memoより

神戸のパン屋さん情報のまとめはこちら

他のパン屋さんの情報を知りたい人はこちらをチェックして下さい。