激安そして仕事が捗る移動手段〜青春18きっぷ〜

今回の姫路出張の帰りの手段は「青春18きっぷ」を使って在来線で帰ります。
正確には、姫路から名古屋まで在来線を使い、そこからは新幹線で帰ってくるのですが。

青春18きっぷも初めてだったんですよ。
移動に時間が掛かると何も出来ないのであんまり利用しなかったのですが、それは間違いでした。

青春18きっぷで在来線に乗れば仕事が捗る!

目次

・ポイントは乗り継ぐ事

今回の道のりは

姫路

米原
米原駅

大垣
大垣駅

名古屋
名古屋駅

各在来線の始発から終点までを乗り継いでいくので、「確実に始発。確実に座れる」ということ。 「確実に座れる」ということは「確実にパソコン作業ができる」のです。

これは盲点でした。今回も姫路で起きた出来事をブログ用にまとめる時間が欲しかったんです。 過去の記事に書いたように「その日のことは出来るだけ早く書くべき」なので。

1日は24時間しかなくて、その中でブログに時間を割かなければいけません。 だったら移動と記事を書く時間をまとめてしまったほうが効率的。

しかも、在来線を乗り継いでいくことが逆にリズムになって頭がリフレッシュします。

ブログを書くのは頭を使います。(僕は)行き詰まることも多々あります。 しかし、在来線を乗り継ぐ「青春18きっぷ」の方法は驚くほどスラスラと記事が書けるんです。

本当に驚きました。

思えば、僕は昔からそうでした。音大にマリンバで受験する時もマリンバを買いませんでした。 絶対に家では練習しないと思ったんです。家は誘惑が多いので集中できないと思ったんです。 だから、練習は学校で。学校の音楽室に誘惑はありません。音楽の練習だけに集中できます。

電車の中も同じで「記事を書くこと以外ない」。誘惑がないので集中できます。 むしろ「何か作業したいから青春18きっぷを使ってどこかに行きたい」ぐらいまで思いました。

移動手段の候補が一つ増えました。皆様も候補に入れてみては?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる