アート・カルチャーが色々出てきます!念願の神戸まつりに参加してきました。

週末は筑波から神戸まで大移動をしてきた安里(@asatokei1)です。

筑波でのINNOVATION WORLD FESTA 2016に参加後に神戸で開催される「神戸まつり」に参加してきました。高速バスを乗り継ぎ無事に神戸入り。
スムーズに移動できてよかったです。

神戸まつりも楽しかったぁ。

神戸まつり 市役所

タップできる目次

パレードが色々なジャンルがあって面白すぎた!

アート・カルチャーの異種格闘技戦でした。

サンバ・フラダンス・マーチング・ジャズ・琉球音楽などなど、あっちこっちでいろんな音楽が鳴ってるし、踊ってるし。これは面白い文化です。

Vineの練習も兼ねて撮ってきました。

こういう地元に根付いたお祭りっていいですよね。僕も色々なお祭りに参加してきましたよ。

日本のお祭り | 楽しく優しくかっこよく

いろんなお祭りを見ましたが、パレードとか音楽・ダンスがたくさん登場するお祭りはあんまり見たことなかったなぁ。

よさこいまつりとかはすごそうですよね。いつか行ってみたいです。

音楽イベントは「ジャンルでまとめる」のが多いですよね。

「フジロック」とか、「浅草サンバカーニバル」とか「横浜ジャズプロムナード」とか。

こういうイベントも面白いですが、地元のお祭りは「みんなが主役」っていう感じが良いわ。

vineにもアップしましたが、幼稚園生が鼓笛隊で登場しているんですよ。これがなんとも言えずかわいいんです。こういう良さが地元のお祭りにはありますよね。

神戸まつりは「神戸が好きな人が集まってる」

みんな神戸が好きなんだと思いました。「俺たちはこの神戸でこんな活動をしているんだっ!」みたいな空気がヒシヒシと伝わってくるんですよね。

いろんな文化が入り乱れていてとても楽しかったなぁ。「俺はこれが好き。」「私はこれ。」そしてそれを尊重しあっている感じ。お互いの趣味趣向は違ってもリスペクト精神が必ずあるんですよ。

だからいろんなジャンルが登場しても統一感があるし、安心して見ていられる。
とても気持ちよい空間でした。

またタイミングは合う時に参加したいお祭りです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

安里圭一郎 / あさと けいいちろう
神奈川生まれ、2017年に神戸へ移住。
2013年にブログを開始し約800記事を執筆。
現在は
・アーティスト活動のサイト
・サブスク音楽のブログ
・ファッションのブログ
・スティールパンのブログ
など、分割して運営中。詳しくはページ下部のOther Siteにて。

タップできる目次
閉じる