PCのキーボードカバーを買ってから快適そのもの。これって「汚れないようにする」為だけじゃないね。

3月末にmacbook airを買ってからすっかり生活の一部になりました。
それまで使っていたwindowsは古いので処分し、今はmacbook air11インチをメインに使っています。

ノマドスタイルを考える。-自分に合う道具を選ぶこと- | keiichiroasato.com

そして、家では大きめのモニターを置いてクラムシェルモードで使っています。
ワイヤレスのキーボードとトラックパッドも良い感じ。

プログラムやらコードを書く人はJISよりUSの方が良いと聞いたことがあります。僕は全くわからない領域なのでJISを使っていますが。
これを買う時は注意が必要です。

テンキー付きのモノをあるのですが、これはワイヤレスじゃないんですよね・・・。

僕はワイヤレスじゃないと嫌です。ワイヤレスの方が机を広く使えるし、ホコリが溜まらない。
絶対ワイヤレスをオススメします。

で、このワイヤレスのキーボード。非常に気に入っているのですが、気になる点が一つ。
「タイピングしづらい」

打つたびにカシャカシャいうし、指先が滑る感じがなんとも使いづらい。

キーボードがタイピングしづらいって致命的なんです。

そこで、キーボードカバーを使ってみることにしました。

タップできる目次

BEFINE Keyboard KeySkinがめちゃくちゃゴキゲンだよ。

これですよ。めちゃくちゃ良い感じ。

キーボードに乗せるだけでタイピングが全然変わりますよ。
全然ストレスが無いです。

ハッキリ行ってキーボードだけ買ってきて使っていた時は「デザインが良いだけじゃん」と思いました。
apple製品は見た目だけじゃなくて機能美も重要でしょ〜〜って感じでした。

Macbook proのようなキーボードを想像したんですよ。
macbookpro-keyboard0757

コレの方が音も出ないし上品な感じがしますよね。色も黒の方が好きなんです。

Macbook airのキーボードには安いカバーを付けているのですが、BEFINEの方が良いです。
今度買う時はBEFINEにします。

細かいことですが、毎日使うものなので妥協しない方がいい!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

安里圭一郎 / あさと けいいちろう
神奈川生まれ、2017年に神戸へ移住。
2013年にブログを開始し約800記事を執筆。
現在は
・アーティスト活動のサイト
・サブスク音楽のブログ
・ファッションのブログ
・スティールパンのブログ
など、分割して運営中。詳しくはページ下部のOther Siteにて。

タップできる目次
閉じる