ブライアン・セッツァーオーケストラがカッコよすぎる。

先輩に教えてもらったんですよ。
ブライアン・セッツァーオーケストラを。

めちゃくちゃカッコいい!

スウィングって自然と腰が動くというか、何も考えなくても「踊れる」。

「音楽に動かされてる」自分がいるんですね。

シンプルな音楽の中に人を動かす要素が満載。
これは楽しい!

というわけでブライアン・セッツァーとその音楽ジャンルを少し調べてみます。Brian Setzer Orch

タップできる目次

ネオロカビリーってやつですか。

wikipediaによると、ブライアン・セッツァー(ストレイ・キャッツ)はネオ・ロカビリーというジャンルに入るそうです。

ロカビリー(派生ジャンル) – Wikipedia

まずボーカルがカッコいいですよね。そして、良い具合に「悪そうな音」を出すギター!

そして、ベースもウッドベースだというのにアグレッシブで。
「熱気」が伝わってきます。
自分自身を表現している感じがしてとてもカッコいい。
そして、それを見て客席も踊りだす。素晴らしいライブです。

こういうアーティストになりたい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

安里圭一郎 / あさと けいいちろう
神奈川生まれ、2017年に神戸へ移住。
2013年にブログを開始し約800記事を執筆。
現在は
・アーティスト活動のサイト
・サブスク音楽のブログ
・ファッションのブログ
・スティールパンのブログ
など、分割して運営中。詳しくはページ下部のOther Siteにて。

タップできる目次
閉じる