箱根に行くなら渋滞のない足柄幹線林道も選択肢に。ただし注意点あり。

最近、知り合いが箱根に移住したのがキッカケで箱根に行くことが多くなりました。

いつもは箱根湯本駅の前の国道1号線〜138号線(箱根裏街道)を通って向かっているんです。

その道、平日の昼間ならほとんど混まないのですが、休日や夏のレジャーシーズンは激混みします。

高速道路の渋滞みたいにノロノロです。そこで今回は地元の人しか知らない裏道を通ってみることにしました。

足柄幹線林道です。

タップできる目次

足柄幹線林道を使うと渋滞は無さそう

「地元の人しか知らない」というのはちょっと大げさでしたね。

調べて見ると色々な方がブログで取り上げていました。

主にバイクや自転車ファンの方に知られているルートなんでしょうか。いくつかリンクを貼っておきます。

助手席から写真を撮ってもらいました。 参考までに載せておきます。(タップで拡大します。)

足柄幹線林道のyoutube動画、誤解を招くのでは?

サムネイルだけを見ると「林道は通行止なの?」と誤解しそうなので補足します。

動画開始直後に左側から対向車が来ます。
その後、右側に向かい通行止のゲートが現れます。

対向車が出て来た方向に進めば道は続いています。

足柄幹線林道の問題点・・

雨や雪が振ると一発で通行止めです。

そもそも通行止めの道なんですよね。この林道は。

しかし、普段はゲートが開いているのが現状。

そういう意味では現地の人(よく分かっている人)しか通れない道なので通る時は十分に気を付けて下さい。

そして、車の場合は「かなり揺れます。」 車に弱い人は酔ってしまうかも。このあたりもお気をつけください。

しかし、林道は気持ちがいいし、これからも時期を見て通りたい道です。

秋は紅葉もキレイだろうしなぁ。

まだまだ知らない日本がたくさんあるんだろうなぁ。見つけたら紹介していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

安里圭一郎 / あさと けいいちろう
神奈川生まれ、2017年に神戸へ移住。
2013年にブログを開始し約800記事を執筆。
現在は
・アーティスト活動のサイト
・サブスク音楽のブログ
・ファッションのブログ
・スティールパンのブログ
など、分割して運営中。詳しくはページ下部のOther Siteにて。

タップできる目次
閉じる