安里流心理学

ありがとうございます。安里圭一郎30歳になりました。〜20代で僕がしてきたこととこれからどう歩んでいくか〜

どうして消極的な行動になるのか、それは怒られるのが嫌だから。

怒られるのが怖かったんですよ。 そう、先輩や上司から怒られるのが嫌だった。 だから失敗したくないし、行動も慎重になり消極的になっていく。 でも、怒っている側の気持ちは「ミスに対して怒っている」のではなく、「(先輩や上司と)同じ熱意を持ってくれていない」事に怒っている、と分かったんです。 一緒に困難を乗り越えていこうとしているのに全然協力してくれない。 逆の立場の気持ちを考えれば、これって確かに嫌だなぁと分かりました。 そういったことはPAN NOTE MAGICや研究所での活動で感じたことです。 グループを組んで一つのことに取り組むということは自分のパートを全力で取り組むことが重要。

安里のこれから

準備は整いました。 スティールパンも順調にいっていますし、今後も続けていくでしょう。 (辛いなぁと思ったこともありましたが・・・。) そして、ブログも始めました。この変化は大きいですね。 ただ音楽だけをやっていくのは僕じゃないと思ったんですよ。 周りにはいないし。音楽家+ブロガーという立ち位置をもっと確立していきたいと思っていますよ。 まだまだできることはあります。 前から思っていることですが、「音楽は食えない」という概念を壊したい。 ありがたいことに、僕は今スティールパンで食べていけています。本当にありがたいことです。 大学卒業したての僕は「本当に食べていけるんだろうか・・・。」と不安でいっぱいでした。 でも自分なりに考えて、本を読んで勉強して、自分だけの道-キャリア-を歩いてきました。 だから僕は音楽以外のビジネスをもっと知りたい。 その中で自分にも活用できることがあればドンドン取り入れていって自身で試していきたい。 音楽+◯◯ という事をもっと探していくべき。 そしてそれを後輩達に示したいんですよ。それぞれの人に対して絶対に何か方法があるはずですから。 それをしてくれる先輩達が全くいなかった。だから、僕らの世代もあんまりプレイヤーがいないんです。 その流れはそろそろストップしたい。僕にできることはなんでもやってみようと思います。 音楽家のシーンも供給過多です。上手いプレイヤー・ベテランプレイヤーもたくさんいますから。 そこに割って入っていかないといけないわけですから、何か新しい切り口が必要です。 ブログはその一つのツールです。 これからは、YOUTUBEやニコニコ動画、VINEなどの動画系のコンテンツも大いに活用したいと思います。 それに伴って、もっと個人の名前で活動していきたいですね。 一つずつ形にしていこうと思います。 長くなりましたが、安里圭一郎は変わらず生きていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします! 2015年6月11日 安里圭一郎 30歳]]>